2017/07

<< July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES




無敵*デンジャラス(初回生産限定盤)

Doors(DVD付)

EXCITING BOX

Mr.S(初回限定盤)[2CD+DVD]

Yoshio Inoue sings Disney ~One Night Dream! The Live

Any Day Shuffle [Limited Edition]

ハレゴウ(豪華盤)(DVD付)

WAO 1st

Φ【完全初回限定盤】(DVD付)

Masochistic Over Beat

Smap Battery Mistake ユニバーサルスタジオジャパン限定盤CD+DVD

Bamboo☆Scramble

Love Letters3~祭りの国で(初回限定盤)(DVD付)

TVアニメ しろくまカフェ EDテーマ「ぞっこん!ペン子さん」 (DVD付)

ハレイロ(豪華盤)(DVD付)

ラマさんのラママンボ(DVD付)

Truth Of My Destiny

ドアラのテーマ

CODE GEASS COMPLETE BEST (コードギアス コンプリートベスト) (DVD付)

Out of Control(期間生産限定盤)(DVD付)


CATEGORIES




PROFILE

LINKS


Search this site.

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.02.18 Saturday
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


『いつかどこかの僕について』CD発売記念トークライブ〜名古屋・Live&Party51編〜

恋というものは、突然やってくるんですね…

って感じで、ブログはものっすごく久しぶりです(苦笑)
経緯を話すと長くなるので割愛しますが(笑)行ってきました!ナゴーヤ!
母が岐阜県出身だし、東宝ミュージカル巡業劇場のひとつ・中日劇場があるので、ゆかりがなくはないのですが、前に栄に来たのは2008年のエリザベートの時…軽く7年経ってますYO…(苦笑)

…おっと、ご当地トークはこれぐらいに(苦笑)今日は野島健児さんです!
『BLOOD-C』の七原文人(思わず呼びすて(笑)に始まり『サイコパス』の宜野座さんで、野島さんの虜になった新参者なわたくし。
3月にリリースされたCD『いつかどこかの僕について』のお話が聞きたくなり(吉祥寺のライブは、チケット発売日に寝坊しましてね…)名古屋のトークライブに行ってきました!いやー、幸せいっぱいなひとときでした。

毎度のお願いではありますが、ニュアンスなどご寛容にお読み頂ければ。

『いつかどこかの僕について』CD発売記念トークライブ〜名古屋・Live&Party51編〜
日時:2015年6月20日(土)
開場13:00 開演13:30
会場:Live&Party51

続きを読む >>



「あの日、 星は重かった」(写真で見る四方山話)

ほしおも中、なんやかんやで、ずっと飲んでました(苦笑)
朗読劇消しゴムの時、バーカウンターのお姉さんに「ちょっと前もいらしてませんでした?」と声をかけられるほどにな!(苦笑)(私、通いすぎ…)

公演中、いろいろパシャパシャしていたので、ちょっとだけですが…。

あ、朗読劇消しゴムですが。小野さんもですが、今年もちゃんと福山さん回も観に行っております。
ついでに言えば、高垣彩陽ちゃんの薫ちゃんも観に行きます(笑)
2回目公演が終わりましたら、きちんと載せたいと思いますので、よければまたいらしてくださいね!(予告という名の縛り)

続きを読む >>



「あの日、 星は重かった」(キャスト編)

小野さんの朗読劇消しゴム観たっていうのに、まだまだ星は重いのです(苦笑)(なう6/4)
やっとこさ、キャストさんお一人お一人への重い思いを…

続きを読む >>



「あの日、 星は重かった」(カーテンコール編)

もう書いても書いても尽きないし(実際、本編も書ききれていない(苦笑)思い出す度「ライブ音源CD出してくれ!」と思う毎日です。こういう異種格闘技みたいな舞台、増えてほしいなー。役者さんもお客さんも素敵な刺激をもらえると思うんですよねー。
今年始まって半年も経ってませんが、今年の一番!って言っても過言はない作品になりました。

こちらには、カーテンコールと各回で思った事などをば。
もうすでに記憶が曖昧なので、ニュアンスでお楽しみ頂ければ幸いです(苦笑)

続きを読む >>



「あの日、 星は重かった」(本編)

「商業演劇に…小野さんが…ご出演…だと…!」

公演の発表があった時、驚きと嬉しさというか、盆と正月が一変に来たような、そんな衝撃を受けました。しかも、劇場の公演概要には

全員が「歌える俳優」として、演じ、歌います!

と…。なにぃ…朗読だけじゃなくて、歌も歌っちゃうの…!
で、出演者の方たちのお名前を見て、さらにビックリ…。中川晃教さんじゃないの…!高橋由美子さんもいらっしゃるし!もう、これでだけで「全部、行く!」と意気込んでしまった自分が怖いぐらいです。でも内心、このカンパニーで小野さん大丈夫か?とも思ってしまいました…。ほら…皆さん、舞台経験豊富だし、歌える方ばっかりじゃないですか…(苦笑)(私、どんだけ失礼なの)

でも、そんな心配も払拭されるぐらい、この作品はとても素晴らしかったです。
そして、画期的でした。

さて、前置きが長くなった上に、終わってから数週間経っておりますが、備忘録的に感想を残しておきたいと思います。

あの日、星は重かった
「あの日、 星は重かった」
2014年4月19日(土)13:00/17:00
2014年4月20日(日)13:00/17:00

作・演出:藤井清美

出演:
中川晃教・小野大輔
仁藤萌乃 西村直人 小林美江
高橋由美子
ピアノ演奏:中村友美



声優さんファンで、ミュージカルも好きな者としての感想なので、偏っていますがあしからず。あと、劇中で歌われた楽曲に添いながら書いてますので、物語については若干割愛しています。あと全公演拝見しているので、感想との羅列もめちゃくちゃです。ごめんなさい(苦笑)
公演の写真はエンタメターミナルさんでぜひ!(このサイトに小野さんが載るのが感慨深いですわ…)

それでは、開演です!

続きを読む >>




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--